勉強会

久々の勉強会

先週の日曜日は、久々のMedmar勉強会でした。 特集総論のために各自が原稿案を持ち寄って議論。20代〜30代の独法研究者、大学研究者、民間研究員、コンサル、独法行政職が集まれる貴重な機会であり、いい刺激をもらいました。 特に大学生だったIさんが社会人…

化学物質管理においては二つの意思決定がある。

のではないかという仮説。 それがギャップが原因で、様々な社会経済影響が生まれているのではないか? ということを先週末の勉強会の後ももんもんと考えています。 ブレイクスルーが生まれそうな予感もしつつ、結局、当たり前の結論になるような気がしつつ、…

勉強会のアウトプット

リスク評価と意思決定に関する勉強会を”具体的な課題に対してリスク評価を用いた意思決定で解決を図りたい”と考えている若手(気持ちは若い、も含めて)で行っています。最初の集まりのときに今年のRisk学会でなんらかのアウトプットを出そう、という話をし…

リスク評価と意思決定の勉強会の第6回

Iさんがまとめてくれました。 今回でひと段落。今振り返るとこの6ヶ月、とても面白い議論ができたと思います。 思えば昨年11月にHRIさん、NGIさん、INUEさん(衝撃の出会い)、そして一昨年のリスク研究学会でTKDさんに、YNUでIWSKさんにお会いしたおかげで…

異なる視点を持つ同じフィールドの方との議論

今日は夜から勉強会。Tさん、Hさん、Sさんと4ヶ月ぶりにお会いして第2回勉強会&ディスカッション。議論の対象は、大きくいえば土壌汚染地の”価値論”。具体的には”汚染を残した状態での土地はどのような価値がつけられるのか?、ということ。"(民間ビジネス…

リスク評価と意思決定の勉強会 第5回

今日はリスク評価と意思決定の勉強会の第5回。Y大のINさんの発表です。トレードオフの話、楽しそうです。

3/22 リスク評価で社会を変えるためにどうしたらいいか

日曜日は、リスク評価で社会を変えるためにどうしたらいいか勉強会の2回目。Nさん、Iさん、Hさん、Iさんと会い、議論し、飲む。・前回のキーワード ○PDCA・順応的サイクル、誰が得をするのか ○トップダウン型はネゴネゴ ・今回のキーワード ○リスク評価で社…

リスク評価と意思決定の勉強会

リスク評価と意思決定の勉強会を、リスク学会で意気投合したNさん、Hさん、Iさんに加えて、Y国大のIさんの5人で開きました。 リスク評価、リスク便益評価等により算定される定量的な評価に基づく合理的な対応を、現実社会に活用してもり、社会コストを低減す…

感謝

勉強会に参加して頂いた皆様。ありがとうございました。 私の至らぬところが多々あり、”ゼミ”という感じでのディスカッションを盛り上げる、というところまではいかなかった様に感じます。反省しきりです。初回ということでご容赦ください。 既に数名の方か…