勉強会での発表

明日は産総研でのリスク勉強会でMedmarな人たちと発表です。無事論文投稿も終わり,前回のワークショップよりも論旨がはっきりしてきました。僕も「リスクを残す」というタイトルで発表します。

勉強会のタイトル:「化学物質のリスク評価と意思決定のギャップを埋める」
趣旨:現状の化学物質管理では、科学的なリスク評価と現場での意思決定の間に大きなギャップがあると考えられる。本勉強会では、化学物質によるリスク評価と意思決定をテーマとし、科学的なリスク評価をベースとした化学物質管理などの意思決定を行っていくためにはどのようなアプローチがあるか、ということを複数の話題提供者が取り組んでいる実例を交えて考察する予定である。
プログラム
「リスクを探る:工業化学品の環境リスクと意志決定」
「リスクを食す:農薬登録の意思決定」
「リスクを残す:土壌汚染と措置の意思決定の理想と現実」
「リスクを流す:亜鉛の生態リスク管理に関する意思決定」