環境省の指定調査機関向けの通知

昨日、環境省のHPに指定調査機関向けに通知が出ました。
タイトルは

土壌汚染対策法に基づく指定調査機関に対する公正な調査の確保に係る通知の発出について(お知らせ)

です。
環境省のHPはこちら
概要は、

  • 指定調査機関のレポートを立入検査で確認したところ、土壌汚染状況調査等の公正な実施において、適切ではない部分が確認されました。
  • 再発防止のため、「そのような不適切な行為を、土対法に基づく調査および自主調査も含めてしないようにしてください」と指定調査機関に通知しました。
  • 不適切な行為、というのは、正当な理由なく同一区画(地点)で「複数回試料採取及びその分析を行う行為」です。

というところかと思います。確かに、「そうですね」、というところ内容です。
環境省が「自主調査」まで踏み込んできた、というところに今までとの違いを個人的に(勝手に)感じています。


101117午後、感想追加、全文掲載を長いので削除